あな吉手帳つながりで愛読させていただいているおかりえさんブログに
こんな記事発見図書館で借りたい本・読んだ本を把握しておきたい!|念ずれば花開く
http://ameblo.jp/okarie1979/entry-11397695832.html

ムムム!こ、これは!!Σ(o゚ω゚o)ビビビと電気が走る。
というのも。実は私、以前のブログ名は、
双子ママ看護師の図書館もうで。

双子ママ看護師の図書館もうで。

http://himawarimamy2.blog23.fc2.com/
マラソンや手帳術を始めて、だいぶ軸はぶれてしまったが(笑)
もともとの趣旨は、忙しいビジネスパーソンのみなさんにも
図書館ってもっと使えるんですよ
と啓蒙するのが趣旨のブログ書いていた。

ビジネスパーソンや主婦が
図書館使えない理由3つ

自分自身、ビジネスパーソンであり、育児中WM。なので
図書館が「使えない」と思う理由もよくわかる。たぶん大きく分けるとこの3つ
1.平日9-5時に図書館に行けないヾ(=д= ;)
2.行ってもほしい本があるかわからない
3.リクエストで行き、それを受け取りにまた行き…ができない

もちろんこのほかに、そもそも図書館が遠方
などの別理由もあるのだろうが。

付箋とネット予約
これを解消するのが、たぶん最近は
どこの図書館でもやっていると思われるネット予約。
わざわざ図書館行かなくても24時間取り寄せ依頼が可能
↑ただし、たとえば私の住む自治体図書館でこれができるのは、
図書館にすでにある本のみ。
ない本に関しては、手書きのリクエストを出す必要があるなど、
若干のルールの違いあるので注意。
これもネットで自分の住む図書館にアクセスすればわかります。
申込みには一度来館する必要あります。


そして、あな吉手帳ユーザーとしてもう一つ併用するのはやっぱり付箋(笑)。
2つを併用すると
1、ほしい本があったら、すかさず付箋に書き込み、手帳に貼る
2、家でPC立ち上げたついでに図書館ネット予約サイト行き、
  予約できればそこで予約、在庫がない本なら、たくさんもらって
  帰ってきているリクエスト用紙に書き込んでおく
3、手書きのリクエスト用紙は書館に行くついでに用紙も出せるよう一緒にしておき
 ついでのときに出す
4、メールで連絡が来たら受け取りに行く


近所にある図書分館は、正直在庫は相当乏しい。。。のだが
図書館にいる時間はたぶん平均2分以内(爆)。
1カウンターに行き、2本を返却して3リクエストを受け取り、
4ついでに紙を出して終了
。これなら、土日だって予定いっぱいママでも
なんとかなる?!

こんなサイトもあり

学生さんや働いてる人なら、住んでいる自治体の他、
在勤在学の自治体図書館も使用可能。どこの図書館にならあるんだろう…
とわからない場合はこんなサイトもあり。

カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

http://calil.jp/
iphoneアプリでもこんなのあるみたいですね。

ライブラリアン: 国内の図書館情報の検索が可能。あなたの司書になるiPhoneアプリ。無料。2287 - たのしいiPhone! AppBank

http://www.appbank.net/2010/08/18/iphone-application/156447.php

忙しい主婦やビジネスパーソンにも、広がれ!図書館利用
ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪