冬休み終了(*>∀<)
全国のおかーさんたち、お疲れ様でした(笑)

毎年、冬休みの心配といえば、学童弁当だった私の
毎日も今年は一変。
今日は一体、何してすごそー
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

子ども達と24時間べったり2週間・・・。
し、仕事してる方が全然楽なんですけど
っていう状態・・・ゼイゼイ


発想を転換
掃除?!こんなうるさい小学生わさわさいる中
できるかーヾ(。`Д´。)ノ彡☆・・・と思っていた冬休み終了1日前、
「あれ?その うるさい
子どもつかってやればいいんじゃ?」
と思い至る(笑) 遅っ。

普段のワックスかけ手順
そこで試しに、一人だと重労働な床のワックスかけ
我が家は大掃除の習慣はなく、
ローテーションで年2回かけることにしているが 
やろうとすると
1.掃除機かけ
2.水拭き
3.家具を動かす
4.ワックス欠ける
5.乾かす(その間その区間は立ち入り禁止!)
6.家具戻す
という手順。特に3のハードルがめっちゃ高く
仕事辞めてからもなかなか手につかなかったε-(。・д・。)フー

子どもを使って
コレを子ども達に手伝ってもらってやってみることに。

1.◯時から遊びに行くから、それまで◯分は掃除します
➞ゴールと、そのあとのご褒美設定
2.100均ホウキ3本準備して
  区分わけしてホウキかけ指導
協力して家具を移動
➞これが一人だと大変(*_*)
3.区分を分けて、学校の要領でゾーキンかけ頼む
➞分担明確にする
4.そこを母(私)がワックスかけていく
➞遊びに行くので、乾かす時間も大丈夫(笑)
5.遊びから帰宅し、ごはん作っている間に家具を戻させる

大成功!
で、できたーーーーーーーーーヾ(*´▽`*)ノ

正直、全然大変じゃなかった!!

これに気をよくして、当初リビングだけの予定だったが、
午後ももう1セット実施。ダイニングや台所もかけ、
30坪我が家の半分、15坪分
=LDK+トイレ 洗面所 
のわっくすかけが終了。1人だったら2-3か月かけてたよ。
か、神だーーーー!子ども達。

カギは細分化
これ、あな吉手帳と同じ。カギは細分化と可視化
ゴールと手順を示して、
子どもに「ちょろい」と思わせる
のがカギだなと。

冬休みは終わってしまったが(笑)
今までは、子どもがいるから掃除できないと思っていたけど、
子どもを
巻き込んじゃえばいい
なんて新発想。

2015年のヒントになりそう??