2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:3384ページ
ナイス数:127ナイス

死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の対論 (角川フォレスタ)感想
ホリエモンも寂聴さんも好きなので即借☆一番安心したのは、剃刀のように切れる頭のホリエモンが「戦争?しないでしょ」って当たり前のように言ってくれたこと。ほんと?ほんとなのホリエモンーーー!と本に向かって話しかけてしまった(笑)。対談してると寂聴さんですらフツーの人って感じられるほど、ホリエモンのエッジは相変わらずキレキレで面白かった。ホリエモンのすごさは、突き抜けちゃってること。時代の寵児なっちゃった反省から修正する力もすごい。凡人だから憧れるんだと思うけど、ああなりたい。一読価値あり。
読了日:5月31日 著者:堀江貴文瀬戸内寂聴
CHANTO(チャント) 2015年 05 月号 [雑誌]感想
あな吉さんがゆる家事趣旨で新連載始まってた♪7年モノ糠床あるので、ぬか漬け特集は地味に嬉しい(笑)。ミニトマト漬けにはびっくりだけど、豆腐はつけてみたい。時間短縮術で洗顔フォーム、シャンプー省略というTIPSにビックリ!実は時短術とは別の趣旨で、シャンプー使わない湯シャン開始して1年なるけど、そう言われれば、わずかに時短に貢献…?いやいや、そんなに時間は変わんないだろ(笑)。和紡布で洗顔料代わりにこすり洗い、仕事用洋服は色違い2セットのみは、女捨ててる私レベルでもびっくり。ここまでやれば、確かに時短
読了日:5月30日 著者:
止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記感想
オウム:アーチャリー手記。引き込まれて一気読み。衝撃事件で被害者も多かったからニュースを通しほぼ批判的論調でしか接したことなかったが、違う視点から見られたという意味で 興味深かった。一番印象残ったのは娘から見た父親像。ニュースでしか知らない麻原彰晃とはほぼ対極な穏やかな父親像 母が不安定だったこともあり、穏やかで自分を肯定してくれた父は著者に唯一の拠り所だったそう。就学や進学、居住差別。住民としては至極納得だけど、確かに子供に罪はない。わがままアーチャリーから大人女性なった彼女を応援したい。頑張ってね!
読了日:5月26日 著者:松本麗華
子宮美人のつくりかた―ルナルナ コラボレーションBOOK (.)感想
主にヨガと冷え取り、あとは中庸な食事から、子宮美人=固く凝り固まっている現代女性の子宮をほぐし、PMSや生理不順、セックスレスや不妊の改善図りましょうというヨガ先生本。もっともビックリしたのは女性のPMS率。毎回ある~時々あるまで全体実に95%!Σ(・ω・ノ)ノえっ!…実は私、幸いにもPMSは全くないのだが、それって全体の5%しかいないレアな幸運なのね(*_*)太りやすいとか感情の浮き沈み激しいとかあるけど、この体に感謝(笑)。トイレで経血出せるようになると、布ナプ自体いらなくなるから目指したい!
読了日:5月24日 著者:仁平美香
戦わない生き方戦わない生き方
読了日:5月23日 著者:横山信治
会社を辞めないという選択 会社員として戦略的に生きていく感想
何も会社を辞めなくても、やりがいのある、自分らしい生活はできるんだという本。確かに…って公務員やめた私が言うのも変だけど(^_^;)
読了日:5月23日 著者:奥田浩美
「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!感想
「朝活は青い鳥じゃない」ごもっとも。朝活もすごくしている著者が言うのは説得力あり。確かに朝活もいいけど、自分と向き合い、対話していくという作業、すごく大切だと思う・・・できてないから余計にそう思う(*_*)・・・
読了日:5月23日 著者:池田千恵
女のいない男たち女のいない男たち感想
村上春樹ワールド、堪能♪どんどん不思議世界に進化していってるなあ
読了日:5月19日 著者:村上春樹
思うとおりに歩めばいいのよ (ターシャ・テューダーの言葉)
読了日:5月17日 著者:ターシャテューダー
鳥たち鳥たち感想
高校生の頃夢中になって読んだ吉本ばななの本を図書館でみかけて、思わず借りてみた。あの頃からずっと、本の中に流れる独特の空気が好きだった。今も、本の中の空気が味わいたくて読んでる。淡々とした、本の世界の中の空気に逢いに小説読むっていいよね。贅沢な気持ちになる。
読了日:5月8日 著者:よしもとばなな
5分の使い方で人生は変わる (角川フォレスタ)感想
4000人規模講演会で偶然著者の講演聴く。その日6人スピーカーいたが、一際ハイテンション、マシンガントークでカウントダウンかけ、自分に任せれば年収1億!と、せっつくように 自らの数十万バックエンドセミナー誘導する著者のブースで、この本頂けたので読。講演とは別人のように、大人しく、ごくフツーなこと書いてあり拍子抜け。しかも読んでみたら、以前読んだ本だった...f(^_^;本当に同じ人?!というくらい違います...この本読んであのセミナー行く人いるのかな
読了日:5月8日 著者:小山竜央
コンパクト台所術 道具もスペースも最小限。料理と片づけがラクになる感想
シンプルライフが身上で、著書は本はムック本も所有しているので、大きく新しい情報はなし。おたま、しゃもじ1本で十分?との記述➞一度試みるも、私はやっぱり2本ないと不便と悟る。やってみてトライ&エラーしていくしかないよね。 本中、一番心に残ったのは意外にもあとがき。小4、中2、父で夏休み昼食作りローテンション制実施して、意外とよかったとの記述。(・∀・)イイ!!やってみたい!!
読了日:5月7日 著者:金子由紀子
クロワッサン 2015年 2/25 号 [雑誌]感想
文京区48平米12万円マンションから、小豆島100平米3万円戸建てに越して、ヤギと同居って、もはや節約の域を越えてるよねf(^_^; 電気代500円の節電母さんとこのお二人の話が凄いなと興味深かった
読了日:5月6日 著者:
思うとおりに歩めばいいのよ (ターシャ・テューダーの言葉)感想
清里のターシャ・テューダーミニミュージアムに行きお買取り♥ただのおばあちゃんな自分と、みんながすごいというターシャ・テューダーの2人が自分の中にいるという記述、凄く心に残った。
読了日:5月4日 著者:ターシャテューダー
ターシャの庭づくりターシャの庭づくり
読了日:5月4日 著者:ターシャテューダー,リチャード・W.ブラウン
ターシャの庭ターシャの庭
読了日:5月4日 著者:ターシャテューダー
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく感想
話題になっていたときは図書館順番待ち凄くて手が出ず笑、先日しくじり先生見て、ようやく読。ホリエモン本は多分大体読んでると思うけど、いつも面白い。そして、本当にアタマのいい人だなと感銘。反省生かし、宇宙開発のミッション達成のため、今度は親近感身近キャラ作りに転じられるって本当に凄い。でも一番のオススメは、、刑務所シリーズかな。ホリエモンの真骨頂見えるのはあの三部作です
読了日:5月2日 著者:堀江貴文
わたしの台所のつくり方わたしの台所のつくり方感想
築数十年、手を入れ続けてきた台所。好みは違うけど、コンセプトは憧。
読了日:5月2日 著者:石黒智子
図解版 上昇思考感想
以前、図解版でないものを読んでいたが。すごくよかった!子どもにもよりわかりやすそう。
読了日:5月2日 著者:長友佑都

読書メーター