突然ですが、皆さんはシャーペンの芯の太さ何をお使いですか
自慢じゃないけど 私は今まで使用したことがあったのは0.5のみ。理由は以外三つ
1.買い足しが面倒
シャープペンシル買ったら、当然必要なのは芯の買い出し。大型文具店でないと買えないものは 後々面倒になるのが目に見えていたため 
2.コストが嵩みそうなため
なにしろ、フリクションも、芯がすぐなくなるコストにびっくりして 使用をやめた筋金入り(爆)。
3.必要性を感じなかった為 
ま、あれこれ書いたけど、これが一番理由としては大きい(笑)

そんな私が こーんなに多種類の太さを使い比べてみたのでシェア☆

d25fd951.jpg


きっかけは
偶然、2㎜のシャープペンシルを手に入れたため。


0375c625.jpg

リアルに鉛筆の太さの芯があり、削らないと先が丸くなるため、後ろには消しゴムのかわりにこんな穴があり、先を削る仕組み。((;゚д゚))ス、スゲェ
これが、思いのほか使いやすかったことに衝撃受ける。
どんな点が使いやすかったかというと
1.芯が折れない 筆圧高いせいか、ぽきぽきと芯が折れるのがデフォルト(*_*)。
2.書きやすい 芯が太いとぐっと書きやすい。∑(゚ω゚ノ)ノ。
3.フィルム付箋に書き込みやすい! あな吉手帳ユーザーとして、ここは大きかった!0.5㎜だと、 書けるには書けるが見えにくいので、結局黒マジックでなぞることになる(´-∀-`;) 


ポスト・イット ジョーブ 透明見出し 44x6mm 20枚x9色 680MSH/3M(スリーエム)
¥463
Amazon.co.jp
ただし
ものすごく使い勝手よかった2㎜だが、手帳で使うには不都合もあり、使用断念。
はにもと家計簿➞当座帳を挟んでいるが、径に対して芯が太すぎて、スムーズに書けない
芯が丸まるので、裏で削るが、削りかすが出る➞細かいカスが出るので、ごみ箱ない場所だと厄介(*_*)
日記など細かい字 を書くにもちょっと不便

100円ショップ!
もっと使いやすい太さのシャープペン芯の太さ、もっとあるのかもと思った矢先、100円ショップでいろいろな太さの芯を発見!([+]Д・) こ、これなら試せるーーー♥
ってことで、0.5、0.7、0.9、1.3、2.0んも5種類を使い比べてみることに。

長くなっちゃった。次回に続きます!