2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3055ページ
ナイス数:91ナイス

CHANTO(ちゃんと) 2015年 07 月号
読了日:10月29日 著者:
CHANTO(チャント) 2015年 09 月号 [雑誌]
読了日:10月28日 著者:
あっ! 命の授業感想
金スマみてイイ!と読んでみた。よく漢字勉強されてるなー、すごい
読了日:10月28日 著者:ゴルゴ松本
マンガで読む忙しいティーンのための時間の使い方徹底攻略―今しかない時間を大切に使おう!マンガで読む忙しいティーンのための時間の使い方徹底攻略―今しかない時間を大切に使おう!
読了日:10月24日 著者:フランクリンコヴィージャパン
7つの習慣ティーンズ〈2〉大切な6つの決断―選ぶのは君だ7つの習慣ティーンズ〈2〉大切な6つの決断―選ぶのは君だ
読了日:10月24日 著者:ショーンコヴィー
人生が大きく変わる アドラー心理学入門
読了日:10月20日 著者:岩井俊憲
はじめての最新Facebook入門 決定版 (BASIC MASTER SERIES)感想
知人からFacebook教えてといわれて図書館取り寄せ。2013年なこともあり、多少古いのと、やはり相当初歩的だった
読了日:10月20日 著者:時枝宗臣,松本敏彦
驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100感想
立花さんのブログで紹介されていて読。よく眠るために目覚めから気をつける、ノーパンや腹巻き(笑)で緩めつつ温める…転がったら眠れるのび太くんタイプなせいか、正直無頓着だったのだが、もっと質のいい睡眠に貪欲にならないといけないなと反省。ねる前スマホ、よくないと思いつつやっちゃぅ…
読了日:10月20日 著者:三橋美穂
ビジネス手帳で中高生の「生活習慣力」がみるみる変わった!ビジネス手帳で中高生の「生活習慣力」がみるみる変わった!感想
ワタミ社長経営中高でも、夢日記導入して成果上げていると本で読んだことあるけど、中高生から手帳でPDCA回せるようになったら、確かに最強だよね。公立の高校などでも学校で取り組んでいる学校もあると知り、わー♪と思う。受験勉強と手帳は振り返りとして親和性高いと思う。ただ、自分の子供では再現性低そうな予感(^_^;) 学校や塾の指導じゃないとたぶん入らないですよね。
読了日:10月13日 著者:
自殺の国自殺の国感想
とにかくこのjk、この泥沼のような現実の中、いきる決意をしたとまでは言わないが死なない選択したのがえらい。わかるなー、端から見たら何の苦労もない学校生活、実はカーストで分かれてて、ある日突然意味なく迫害受けちゃったり…。働くより子供時代の方が何倍も生きづらかった。よく頑張ってるね。いろんな意味で大人になったら楽になるよって伝えてあげたい気持ちにかられた
読了日:10月6日 著者:柳美里
手取りが減った人のお金のルール手取りが減った人のお金のルール感想
今度この著者にマネー相談依頼することになり読☆ さすがにこれは初級編だったな。専門的なアドバイスに期待♪
読了日:10月5日 著者:
まんがで身につく 孫子の兵法 ((Business Comic Series))感想
恥ずかしながら、ドラッガーもそうだったんだけど…これだけ噛み砕いてくれても頭に入ってこなかった…(^_^;) どんだけだよ自分。賢者は歴史(先人の知恵)に学び、愚者は経験に学ぶと言うが、完全に愚者だな自分と再認識(爆) これから学べる人、逆にウラヤマシイ。
読了日:10月5日 著者:長尾一洋(著)、久米礼華(まんが)
JR上野駅公園口JR上野駅公園口感想
著者は感性で書き、私は感性なく、頭でっかちに読んでいるのだろうけど…。えー?帰ろうと思ったら帰れる家もあって負債もないのに、70男性がホームレスでし?! 文中には、日雇いは楽じゃない旨の記述あるが、ホームレスだって雨風凌げる家があるのに続けられるほど楽じゃないだろー?!?…と、最後オチに納得いかず、不完全燃焼(^^;)ま、私にこの小説を味わうだけの感性無いのが一番の原因かと。
読了日:10月5日 著者:柳美里
最新版!  税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門感想
ぴーたんさんの書評読んでさっそく読。 年間100万までは知ってたけど、5年で終了、寝かせたら損だけど、運用で損したときの損切は難しい、とか 知らな過ぎるな自分(^_^;) だいたい、そもそもこの制度、まったく活用できてない自分。銀行預金なんてあてにならない時代、とりあえず、使ってない人は読んでみて活用したほうがいいです。
読了日:10月2日 著者:竹川美奈子
我が闘争我が闘争感想
ホリエモンの新刊、ようやく図書館順番回ってきて読♥今までの半生綴っているため、幼少期から成人するまでの部分は前著ゼロと一部内容被るが、より起業してからのことを詳細に描いていて、抜群の頭のキレと行動力武器にジェットコースターのように駆け抜ける様は痛快。世に出ている野球チーム買収&新チーム設立や、件のフジテレビはもとより、失敗談も多数掲載。失敗恐れず走り続けるところが坂本竜馬にも被ったり。また、自身を裏切った幹部たちや、服役という辛い経験も「すべて過去のこと、興味がない」とバッサリなのはすごい。オススメです
読了日:10月1日 著者:堀江貴文

読書メーター