そんなこんなで、役員している子供会クリスマス会、
盛況のうちに終了?!
Simplog

前回記事で、あな吉手帳が大活躍…と書いたら、IMG_20151207_221116692.jpg


どう活躍させたの?と質問いただいたのでシェア☆

1.スケジュールの管理
12月6日にボーリング場でクリスマス会をすると決め、予約取ったのは5月10日
その際、2週間前になったら、再度注文する弁当や靴のサイズのことでご連絡いたしますと言われる。
この時点で半年先…忘れるのは必至(笑)。 なので、手帳にあらかじめ
靴や弁当について、ボーリング場に再度問い合わせ」と付箋貼りつけ、そのことについては、一度忘れる。

同時に、10月の運動会で会員が集まった時にプリントを配布することにしたので、
その2週前に「クリスマス会のプリント作成/配布」付箋を貼る➞これで一度忘れてOK(笑)

また当日3日前には「ケーキ注文」当日に「ケーキ受け取り」など、随時付箋も作製して貼っておく

2.出欠の管理
10月の運動会で案内のプリントを配布➞出欠の返事は、プリントの一番最後にキリトリの出欠確認を書き、写メールで返信してもらう方法採用中
手帳に名簿を入れて、メールの返事が来たら、随時書き込んでいく。
(保護者、小学生会員、未就学の兄弟の参加有無も
一度出席で。。。と靴や弁当の種類などすべて出されているご家庭も、急な習い事の用事で「やっぱり欠席します」などの変更も直前まで結構頻発。その際も、手帳に直接書き込んで対応。

3.ボーリング靴サイズ、弁当8種、ケーキ2種の注文管理
かつ、今回はボーリングのため、参加する父兄、会員小学生、さらには未就学の兄弟たちの靴のサイズ、プレイの後の弁当(8種類からチョイス)、さらにクリスマスのケーキ(2種)も出欠とともに書き込まれてくるので、同じく、PCで作成した表を手帳に挟み込み、返事が来たら随時書き込みADHDで細かいことが不得手なので、この作業がけっこう煩雑だった(*_*)。

4.当日持参するものチェックリスト管理
当日持っていく、クリスマス音楽CD,飾り用ツリー、紙皿など、持っていくものも多数、大人ADHDが最も苦手とするのがこんな細かい作業(爆)。なので、役員のみんなとミーティングして、それぞれ持参するもののチェックリスト作成、手帳に挟み込み、お互い忘れ物しないように共有。

5.問い合わせ用に案内プリントもはさんでおく
また、地味に便利だったのは、自分が発行した案内プリントも縮小して手帳に挟んでおいたこと。意外と、弁当についてとか、プリントが手元にないと返答しづらい質問をメールで出先で受けたりすることがあり、地味に助かった。


煩雑な役員業務も、手帳に助けてもらいつつなんとか終了、いつも感謝です♪