bff072a6.jpg

オレンジページ 2015年 12/17号 [雑誌]/オレンジページ
¥価格不明
Amazon.co.jp
先日みかけたこちらの雑誌の表紙ケーキ。
なんと、シフォンケーキを料理用バットで焼いてクリスマスのケーキにするという企画。
これ、゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!! さっそくやってみた!

まずはバット購入
。。。っていうか、よく考えたら私、バット自体持ってなかった(爆)。
ってわけで、ケーキ焼きたいがために、100円ショップで200円のステンレスバット購入♪っていうか、今までは料理にも、テキトーに皿を使っていたので、これからは料理にも使えるなって完全に順番逆ですが(´-∀-`;)

レシピはこちらでも

いちご×オレンジのクリスマスケーキ | 吉川文子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

http://www.orangepage.net/recipes/detail_300236
レシピは、こちらでも閲覧可能!本当に料理用バットで焼いてます(笑)

(・∀・)イイ!!理由
1 型が嵩張らない
シフォンケーキ型、私は15cmを2つ所有・・・そーなのです、ちゃんと持ってるのです(笑)
富士ホーロー フッ素樹脂 ベイクウェアー シフォンケーキ型 底取 15cm/マックス
¥2,625 Amazon.co.jp
しかし、シフォン型って高さがあるし嵩張る(*_*)。 料理用バットは、薄くてかさばらないので、収納は圧倒楽になると思う。
2 汎用性がある
どんなにケーキ焼く人でも、1つの型の使用頻度は年間直したら多分10回以下。料理用バットで兼用できたら、ぐっと使用頻度が上がってきて、台所の収納効率UP!
3 お手入れ楽(笑)
シフォン型って、真中の穴には紙が巻けないので、取り外しがちょっと面倒(笑)。
紙を敷ける四角のバットなら、お手入れもぐっと楽
4 焼き時間短縮♪
通常のシフォン型だと、焼き時間は30分かかるが、この型なら20分。高さがないと、焼き時間も短縮できる
5 コスパ良好
私の購入したステンレスバットは100円ショップで216円(笑) ちなみに、同じ100円ショップに一回り大きいロールケーキ型も売っていたが、それは700円。コスパ良好!

タイガークラウン ロールケーキ型 内寸27cm N0.2349/タイガークラウン
¥1,458 Amazon.co.jp こんなの。
ちなみにロールケーキ、私は天板に直接敷き紙敷いて焼いちゃうので、型は1つ持っているけど使ってないなー。

ケーキ型持ってないからケーキ焼けないっていう人、意外といると思う。そんな人には、私は今まで天板でロールケーキ焼いちゃうことを推奨していたが、買っても使わないかもしれないケーキの型に大枚はたくより、料理でも使える200円のバットならぐっとハードル低くなる。


ただ、焼いてみた感じ、私の持っているバットは雑誌のレシピで使用したバットより一回り大きいため、生地が足りずに高さが出なかった
次回は卵3個で15cm型用の生地準備するといいなと思ったのが反省点。

もともとシフォンケーキのほうがスポンジケーキより好きで、ロールケーキもシフォンケーキ生地で焼いていた私には朗報。
クリスマスケーキに、バットでシフォンケーキ、どうでしょ??