2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:37冊
読んだページ数:6395ページ
ナイス数:245ナイス

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -感想
わー!この物のなさCOOL!読み終わっていてもたってもいられなくなり、夜中にクローゼット断捨離、衣装ケース3つ断捨離(笑)!不動前のご自宅はミニマリストのモデルルームとして公開してくださっているのだそう。ぜひ拝見させて頂きたい!かっこいいです!!!モノがなくなって人生が好転するなんてあるのかなって思ってたけど、断捨離で姉は彼氏できたり(笑)本当なんだなと実体験済。家族がいるけど、ミニマリスト目指していくしかないなこりゃ(笑)
読了日:5月30日 著者:佐々木典士
別冊ランドネ 親子でキャンプ!
読了日:5月29日 著者:
タニアのドイツ式整理術・完全版 もの・情報・時間の持ち方・しまい方・考え方感想
写真など、本当に美しくて著者の本は目の保養♪再現性には乏しいが(´゚∀゚`;) 京大生の多くは「なんでもノート」とでもいう雑記帳を持っているというけど、著者も雑記帳持っているとあり( ゜Д゜) ムホー
読了日:5月29日 著者:門倉多仁亜
PTA、やらなきゃダメですか? (小学館新書)感想
夜駆け朝討ち仕事人間が「新聞記者なら話が聴けそう」という理由で突如PTA会長就任!事実上強制加入でやらされPTAを、ドラッガーの”もしドラ”を模しながら改革、ボランティアのPTOに改革するという話。現役小学生3人母、PTAは今年で3年目(子供3人なため…)な私も興味深く読。希望が多かった人気TV番組「逃走中」をボランティア募って、河川敷で開催したり(ハンターは父兄)、委員会もなくしてすべてボランティアに、無駄をなくして会費も3割削減…と、もしドラみたいに映画化してもいいんじゃ?ってレベルにワクワク 
読了日:5月29日 著者:山本浩資
必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~感想
バッグは一つ、ペンは上質万年室とボールペンの2本、靴、下着は各3、プリンターは近隣コンビニのプリントサービスで断捨離、固定電話も不要、収納はスーツケースに入る分だけ。電球は切れたものを持って買いに行くのでストック不要という必要十分生活。清々しくて好き♪だけど、口絵程度で画像が圧倒不足しているのが残念、すっきりした生活の写真も載ってると嬉しい。
読了日:5月29日 著者:たっく
あっという間に幸運が来る―どんな悩み苦しみも、これで越えられるあっという間に幸運が来る―どんな悩み苦しみも、これで越えられる感想
心に残ったのは「悟りとは考え方の工夫である」という一言。たぶん渡しレベルでは一生かけても悟りは開け筝にもないけど(笑)、考え方の工夫ということならハードルは下がりそう?!ただ、別れた相手は全否定とかはしたくないなあ・・・。
読了日:5月29日 著者:西谷泰人
人生を変える 修造思考!感想
アツいキャラクターばかりが前面でている印象だが、流石は元トッププロ.エコノミー移動だった駆け出し時代は、状況許せば床に寝てカラダを休める、オリンピックキャスター務める前には徹底して練習する…突き詰めてた世界の人だから今もこんなにブレイクするんだなと感心!
読了日:5月26日 著者:松岡修造
電気代500円。贅沢な毎日電気代500円。贅沢な毎日感想
冷蔵庫、洗濯機、ケータイ、勿論エアコンもなし。電球は3か所のみ。洗濯はタライ、冬は火鉢で暖を取り、テレビは押し入れにポータブルのものをしまってあるのを主人が観る時のみ出し、庭で飼う烏骨鶏の卵を食べる生活。米国アーミッシュの方たちの日本版とでも言うべきか。興味深いのは郊外とはいえ畑持つ田舎暮らしの方でなく東京のサラリーマン家庭がこの生活されている事!実は幼稚園は自然派のあそこかなと想像するほど比較的近隣なので、猶更すごさが分かる。そっか、こんな生活も選んだらできるんだなと発見!ほかの本も読んでみます
読了日:5月25日 著者:アズマカナコ
ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)感想
糖尿病宣告され糖質制限目覚めた産婦人科医著作。糖尿妊婦の血糖値コントロールにも糖質制限取り入れて劇的に良くなった。ケトン体が高い方が血糖値その他コントロールできるという話、尿からケトンが出てないか目を光らせて、糖分輸液してきた看護師には衝撃的。著者曰く、ケトンが悪さして飢餓になっているのではなく、その場にケトンが居合わせて犯人扱いされているそうな…。じゃあ、アセトン血性嘔吐とかの犯人は誰なの??まあ、砂糖過多がよくないのは大賛成だけど。
読了日:5月25日 著者:宗田哲男
40代からの住まいリセット術―人生が変わる家、3つの法則 (生活人新書 329)感想
水回りを家族客用分けると客ハードルぐっと下がるの納得!我が家も構造上分かれており、来客時もの凄い助かってる!奥行き30 高さ20の薄い棚12段を廊下沿いに作るだけで、1/3畳の収納匹敵するなど、リフォームするなら一読すべし!フォーカルポイントにテレビ、家も置いてしまっているなあ…反省
読了日:5月25日 著者:水越美枝子
またまた どーすんの?私感想
ツレうつシリーズ著者の学生(セツモードセミナー)時代の話。前後の脈略なくこれだけ読。私自身は、高校卒業後フツーの学校進学して、フツーに就職して今に至るので、周囲にいるのも基本フツーの人ばかり。なので、こんな自由な学校生活本を通じて読めるだけで新鮮(笑)。本ってつくづく、別の人生教えてくれるなと感謝。この野心ない自信ない平凡てんちゃんが、ここで出会った恋人と結婚して漫画家としてドラマ化されちゃうような本を描いちゃうってことが一番ドラマチックだと思う!
読了日:5月23日 著者:細川貂々
私が結婚できるとは―イグアナの嫁〈2〉 (幻冬舎文庫)
読了日:5月23日 著者:細川貂々
2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム感想
もともと断捨離、シンプルライフ、インテリアとかのキーワード好き。そして元カツマーなので、勝間さんがこんな本出されるなんて!!と飛びついて読♬無料メルマガでも毎日ワクワクで読んでいたのだが。個人に残念なのは画像が全然ないこと。この手の本には絶対ついてる口絵ほどの画像もなかったのには拍子抜け。beforeはおそらく当初書籍化の予定なくはじめられたためだと思われるからまあしょうがないが、アフターの写真圧倒的に足りない(´-∀-`;) 先日土曜朝番組で取り上げられてた画像でもいいから取り入れられたらよかったのに。
読了日:5月23日 著者:勝間和代
たんけん絵本 東京駅  ーJR電車・新幹線・パノラマつき!感想
テツオな小学生の息子が図書館で見かけて一緒に読。絵本はレビューしないのだが。この絵本は大人が読んでも十分楽しめる!リアルだし、丁寧に描かれていて、魅入ってしまった。一読価値あり!東京ステーションホテル、一回泊まってみたいなあ・・・
読了日:5月21日 著者:
Yokoのプチプラブランド案内Yokoのプチプラブランド案内感想
例えばUNIQLOでは、ベーシックニットやデニムが、しまむらではロゴTシャツがmastbuy、と教えてくれていてフムフム。こんな素敵になるかは別として(笑)主婦でも再現性高いです♪
読了日:5月21日 著者:yoko
イェンセン家のクリスマスイェンセン家のクリスマス感想
北欧ご一家の冬の暮らしまわり本 再現性はほぼ0だが素敵!目の保養。ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート、我が家も記念年のはあるわー、あれって実際使うものだったのねと当たり前の事に気づく(笑) 裏に名前とか入れられるのね
読了日:5月21日 著者:イェンス・イェンセン
片づけが楽しくなる 無印良品でつくる子ども空間感想
もっとズッキリを強調した本かと思いきや、再現性重視本 ただし無印良品って一つひとつのパーツが高めなので、我が家的には取り入れにくいが(^^;) 小さいお子さん向け
読了日:5月21日 著者:
たった1分で人生が変わる 片づけの習慣感想
だわへしとか、スーパー主婦特集と同じだわーー!社長待たせてでも片付けせよの精神あったら、確かに片付きそう…出来てないけど(^^;)
読了日:5月21日 著者:小松易
わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた感想
バッグや靴のお手入れ、全然できてないので著者尊敬(*_*)!手入れして暮らすって本当に大切だと思う・・・できてないけど(*_*)(*_*) トランク1つの暮らし、憧れるけど、ここまでは無理だと思ってるためか、予想したほどときめかなかった
読了日:5月18日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです感想
読んでいたら、私も卒業アルバム捨てちゃおうかな!と思い至る(笑)。こーいうのに影響されてぱっとやってしまって後から後悔とかするタイプな私(´-∀-`;) だけど、確かに学生時代って暗黒で、全然いい思い出ないから読み返してないので、捨てちゃってもよさそう。
読了日:5月17日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります感想
シンプルライフ身上にて非常に興味深く読!大学教授祖母と教員母との同居という著者の境遇、私も両親教員にて非常にシンパシー!両親とも元教員で、もう読まないだろって本はじめ、荷物埋もれた実家だった(*_*)。やはり家にお友達を呼べずコンプレックスな汚家だった。うんざりして、今はすっきりした家を目指している境遇までシンパシーだけど、あそこまで徹底しているのはすごいなあ…。地震は大変に不幸な出来事だったけど、捨てられない!という御家族含めて今のスタイル辿り着くという困難を乗り越えるきっかけにもなったと分かった
読了日:5月17日 著者:ゆるりまい
わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・感想
1巻から読んできて、帰天された同居おばあ様への複雑な想い、おばあ様、お母様と著者との関係を読んで、1-3巻で不思議に思った事が一部分かり興味深かった。しかしつくづく、いいご主人と結婚されたなー、著者!「捨て変態」自認する妻を温かく包んだ上、こんな難しいおばあ様のいるおうちに婿に入ってくれ、あたたかい関係築いてくれるなんて。ご主人は著者の宝物だなと確信する。素晴らしいご家族。
読了日:5月17日 著者:ゆるりまい
なぜ本番でしくじるのか---プレッシャーに強い人と弱い人なぜ本番でしくじるのか---プレッシャーに強い人と弱い人感想
翻訳本のせいなのか、ちゃんと日本語なのに頭に入ってこなかった(^^;) 清原和博さんが、高校時代先輩リンチというプレッシャーの中練習したことで本番もプレッシャー感じなかったという話きいたことあるが、あれは科学的に裏付け等れている事はわかった(笑)
読了日:5月14日 著者:シアンバイロック
発達障害の自分の育て方発達障害の自分の育て方感想
激務からウツ発症したこときっかけに自身の発達障害発覚し、ウツも障害に起因していた事も判明、好転するまでの軌跡書いた本。大人ADHDな私としては重大な関心持って読。強みに特化した天職が見つかればいいが、本にもある通り、学者や記者に誰でもなれるわけじゃなく。社会に適応することが発達障害治療のゴールな訳で、データ分析という強みから適職辿り着けた著者は相当幸運♪中高一貫校から中央大学卒業できる学力があるのも、日本社会では非常に重要だなと思ったり。あ、私も看護師で社会に適応できたのが、人生好転のカギでした。感謝!
読了日:5月14日 著者:岩本友規
お金が貯まる家計の仕組みお金が貯まる家計の仕組み感想
著者別本「正しい家計管理」と全く同趣旨本だけど、あちらよりもムック本風に字が大きく、絵柄多くより実践論なのでとっつきやすい。口座を収入講座、支出口座に分類して一度必ず収入、支出を通してから引き出し、ノートを2冊準備して、当座は毎月財産目録を作る…。正直小手先で出来る雑誌節約術風ではないのでとっつきにくいが、正直子どもを育て上げ、自分たち夫婦の老後に備えたいと思ったら、この手の管理は必須と思われる。
読了日:5月14日 著者:林總
真似したいインテリア・ライフスタイル  ドイツ式 心地よい住まいのつくり方感想
著者のシリーズ好きなのだが、都心のあの素敵マンションはおそらくそのままで、鹿児島のご主人ご実家敷地にもマイホームを建築!をテーマにした本。極寒ドイツの感覚で、とにかく断熱材!と思うも、高温多湿な鹿児島にはそぐわなかったりと勝手はちがうものの、ドイツ人母を持つ著者らしい地元大工の作った、地元材でのマイホーム、再現性はほぼないも(笑)ステキ~♪
読了日:5月14日 著者:門倉多仁亜
ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!
読了日:5月14日 著者:世界文化社
なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみればなんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば感想
偶然図書館で発見。このシリーズ読んだのは初めてだが、シンプルライフ身上なので、シンプライフリストの家に赤ちゃんが来た時の悩ましさは分かっているつもり(笑)!なぜあんなにカラフルなの~という気持ちに痛いほど「わかるーーーー!」(´-∀-`;) 子供がいてもいなくても、シンプルな人の家はシンプルで、そうでない家はそうでないから、育児とまったく相容れないとは思わないけど、悩ましさに深く共感。こんな風に図書館で見かけるという事はブーム一段落したって事だなと判断。早速シリーズも図書館リクエスト☆楽しみ-♪
読了日:5月13日 著者:ゆるりまい
やせたいならコンビニでおでんを買いなさいやせたいならコンビニでおでんを買いなさい感想
BMI25.5から1か月半で10.5kg減量したという著者のダイエット本。ダイエット開始時、3日間野菜ジュースだけでファスティングしたのち、昼食はコンビニの低カロリー高たんぱくなもの=おでん、サラダ、サラダチキン等で低カロリー高カロリーで満腹になるもので軽く済ませる。食べたものは記録して、アプリなどを上手に利用して振り返るというのがその趣旨。繰り返しサラダチキンが出てきて食べたくなったが、コンビニは利用する習慣ない主婦、そのまま業務スーパーで鶏胸2kg購入(笑) 茹で鶏と蒸し鶏いっぱい作ろ~♪
読了日:5月12日 著者:鳴海淳義
スーツケース起業家スーツケース起業家感想
偶然図書館でみかけて読。スマホと真っ当なビジネスアイデア、正しい思考回路があれば、スーツケース1つで世界を飛び回りながらビジネスができる!という本。今はバーチャルオフィスも作れるし、外注も充実、なんならバーチャルチームも作れちゃう、ってすごいよね~・・・と感心しながら、今日も満員電車で会社に向かう自分・・・(笑)
読了日:5月10日 著者:ナタリー・シッソン
こぎれい、こざっぱり―山本さんの愉快な家事手帖 (ORANGE PAGE BOOKS)
読了日:5月8日 著者:山本ふみこ
オーブンもはかりもいらない かんたんレンジおやつ感想
10年前、最初の子の産休&育児休暇中、著者のレンジおやつにハマり、レンジでスポンジケーキとかレンジ発酵のピザとかパンとか、夢中になって作ったな~。図書館で見かけて懐かしくなって借りてみたが、あの時は実質大人二人の生活だったので、レンジで少量手軽に作るっていうスケールがぴったりだったんだけど、いつの間にか3人に増えた子供たちが食べ盛りな今は、オーブンでがっつりというスケールでないと厳しかった事に気が付く(笑) また子どもが巣立ったころにやってみます(*ノ∀゚*)
読了日:5月7日 著者:村上祥子
ときめく収納アイデアBOOK: Come home!特別編集 (私のカントリー別冊)感想
素敵+。:.゜ヽ(*´▽`)ノ゜.:みなさんキメキメなので、正直自分には再現性低いのだが(´-∀-`;)インテリアが趣味なので、普通に目の保養。
読了日:5月7日 著者:
そなえることは、へらすこと。そなえることは、へらすこと。感想
タイトルと、東日本大震災後の話とのことで、学ぶことあるかなと初めてこの著者の本を手に取ってみたが…私には新しい学びなし(゜_。)? 今はこの本の良さを感じ取るアンテナが伸びてなかった模様
読了日:5月2日 著者:山本ふみこ
岳 傑作集 ベストクライミング (ビッグコミックススペシャル)感想
多分こんな人実在しないんだろうけど、本当にカッコ良すぎ!三歩♪収録ボーナストラックありお得です?!
読了日:5月1日 著者:石塚真一
良いかげんごはん (オレンジページムック)感想
ひとりぐらしシリーズの著者のひとり自炊本♪売れっ子漫画家なのによく自炊していてえらいなあ。著者と同じ年の独身看護師の姉がいるが、よっぽどちゃんと自炊していてえらい…と勝手に比較し勝手に感心(笑) そして巻末では、ご結婚されたとのこと。おめでとうございます!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚こんなにきちんと自炊されているのだもの ふたりごはんも要領つかんだら楽勝です(●´ー`●) あ、わが家もごはんにシチューかけて食べてました!しば漬けはつけてなかったけど(笑)
読了日:5月1日 著者:たかぎなおこ
岳 18 (ビッグコミックス)感想
エベレスト無酸素であの救出、もはや人間じゃない!三歩、かっこ良すぎ(*ノ∀゚*)!街だったら一挙に”無職のニートかホームレス”でくくられちゃうだろうし、生育もフォレストガンプみたいな境界型な雰囲気あり、非定型発達児であったろうなと勝手に想像。街では多分そうじゃないんだと思うけど、山での輝きはどうだろう。適応できる場所を見つけてこんなにも輝き、人を照らし、いなくなった後でもなお人の心に残り続ける生き方。素晴らしい!いつかまた続編書いてほしい♪
読了日:5月1日 著者:石塚真一

読書メーター