2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:42冊
読んだページ数:7057ページ
ナイス数:209ナイス

ミニマリストという生き方ミニマリストという生き方感想
ミニマリスト5人を取材し著者の考察加えた本。面白かったのは芸人小島よしおなど「ミニマリストって言葉初めて知りました」っていう人も取材してる点(几帳面さが伝わってきた)。写真が多く、インタビューでミニマリスト達の考え方が訊けて、読み応えはあったが、個人的にはミニマリストって結局何たるかっていう事自体にはさして興味ないので、著者の考察にはあまり食指動かず(笑)でも確かにこれらの流れは、2000年に出版され一大ムーブメントとなった、著者の捨てる技術が発端なのかもしれない
読了日:6月30日 著者:辰巳渚
ミニマリスト日和ミニマリスト日和感想
まだミニマリスト、特に非シングルの絶対数少ない為、関連本に相当露出されており興味持ち取り寄せて読んでみた。ソファ脇30年所有の丸いローテーブルは、DIYで冬はコタツになると!いいな~♪ステキ。ほぼ日に描かれた手書き絵でブログされていることもあり、写真は口絵のみ、あとは絵。読みやすいが、写真でリアルを知りたいと欲しているので個人的にはリアリティー乏しく残念。特にファッションは絵ならいくらでも美化できるため、ともすると絵に描いた餅の印象。他者の本の方が著者の暮らしに魅力を伝えてる感じ。
読了日:6月30日 著者:おふみ
英国セント・キルダ島の何も持たない生き方―自分を幸せだと思う哲学英国セント・キルダ島の何も持たない生き方―自分を幸せだと思う哲学
読了日:6月26日 著者:井形慶子
まんがでわかる7つの習慣3 第3の習慣/第4の習慣/第5の習慣 (まんがでわかるシリーズ)
読了日:6月25日 著者:
まんがでわかる7つの習慣2 パラダイムと原則/第1の習慣/第2の習慣 (まんがでわかるシリーズ)
読了日:6月25日 著者:
まんがでわかる 7つの習慣
読了日:6月25日 著者:
1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得感想
なんと3日で108万、つまり一日36万で経営者にカバン持ち研修を受け入れているという社長著。そんなに高いのにスケジュールその他ハード過ぎて逃げ出す社長もいるという破天荒社長の説く一流論。一流社長はパチンコ屋でも負けず、ジャンケンも負けないというから驚き!曰く、傾向を分析するからなのだと。勤め人しかしたことのない私にはスケールが違いすぎて、違う世界垣間見る勉強にはなったが、普段の生活への再現性はやや薄いか?!(笑)
読了日:6月25日 著者:小山昇
ようこそ断捨離へ わたしの居場所づくり感想
ミニマリスト、断捨離がマイブームで読んでみるも・・・ごめんなさい、思ってた本とは全く違ってました(´-∀-`;) その線を期待される方は読まない事推奨です。
読了日:6月25日 著者:やましたひでこ
お金、愛、最高の人生 リッチな人だけが知っている宇宙法則感想
正直全く期待してなかったのだが(失礼!)良かった!Amazonお買取り検討 以下自分メモ 自分だけのギフトを見つける/思考と感情で波動を高める(ジャンプの前にはしゃがむように、ショックなことはいいことの前兆、)/いい香りを大切にする(オキシトシン分泌される、特に寝る前は良い香り)/感情はクセ。怒りっぽい、不安になりやすいは矯正可能/すべての豊かさは人からもたらされる=人を大切にすることが最も大切。すべての人を、愛する人のように接する。/マゼンダは愛の色。苦手な人がマゼンダに包まれたイメージ繰り返す
読了日:6月21日 著者:keiko
1週間で8割捨てる技術1週間で8割捨てる技術感想
カナダ在住ミニマリストブロガー著作。パレードの法則(いわゆる2:8の奉読)は所有物にも当てはまり、実は8割は処分可能なものであるとし、その手順指南する本。断捨離したいけどふんぎりつかない人なんかが勢いつけるために読むにはいいと思うけど…太っている人のダイエット本誰も読まないように、この手の本で個人的にマストだと思う著者のすっきりした生活ぶりの写真がなんと1枚もないのは致命的に残念。ブログも拝見してみたけど、結局説得力が感じられなかった。オススメしません。
読了日:6月21日 著者:筆子
「何もない部屋」で暮らしたい「何もない部屋」で暮らしたい感想
シングルから家族持ちまで、ミニマリスト10人の生活ぶりとミニマリストになったきっかけや今考えていることを綴っている本。はまっているので個人的にはドンピシャ♪正直ここまでがらんとさせる必要あるのと心の中で突っ込みは入れつつ(笑)憧れる~。やっぱり興味を持つのは、お子さん含めミニマリストでない家族と暮らしている人の生活。自分もぜひこんな生活にしていきたいな~。 
読了日:6月20日 著者:ミニマルライフ研究会
毎日続くお母さん仕事 おおまか、おおらか、だいたいでやってます感想
小学生3人育児中!まさにこの本のとおり、お母さん真っ最中。新鮮な野菜や魚が身近にある生活っていいな~。正直物は多くて、はまってるミニマリストみたいな暮らしとは対極に近いけど、ある意味シンプルライフだよね。ただ、今目指している方向とは違うせいなのか食指は伸びずに終了
読了日:6月20日 著者:後藤由紀子
40歳からのシンプルな暮らし 「これから」をラクに生きる自分整理術感想
40からはだんだんモノを削ぎ落していくべし、という本なんだけど、個人的には今引っ越してきたまんまの何にもない部屋で住む極端な人たち=ミニマリストの本にハマっていてるので、マイルドすぎて物足りなかった(笑) が、言いたいことはその通り。今日も断捨離に励みます
読了日:6月20日 著者:金子由紀子
お灸のすすめ―一回のお灸で必ずからだはかわっていくお灸のすすめ―一回のお灸で必ずからだはかわっていく感想
この本を読んでドラッグストア走り、人生初お灸。地味だけど分かりやすい。オススメです
読了日:6月19日 著者:
4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服感想
以前セミナー参加させていただいたことあり、私には難解なファッションを分かり易く解説してくださったけど、この本もセミナー同様、分かり易い!個人的には、お友達の☆けーこさんが大きく掲載されていてビックリ。たしかにすごく素敵になりましたヾ(*´▽`*)ノ
読了日:6月18日 著者:みなみ佳菜
イギリス人が知っている心を豊かにするたった一つの方法イギリス人が知っている心を豊かにするたった一つの方法
読了日:6月13日 著者:井形慶子
かわいい鉄道の旅ローカル線でグルメ&おみやげさんぽかわいい鉄道の旅ローカル線でグルメ&おみやげさんぽ感想
ものすごい出不精という著者にシンパシー(笑)。青春18きっぷで四国讃岐へ、一度私もやったことあるのでそれもシンパシー!江ノ電や箱根とか首都圏住んでたらおなじみのものから、出雲大社やオホーツク、九州とあちこち。ほんとに出不精なので、これで旅行気分味わって、それで大満足な私(´-∀-`;)
読了日:6月11日 著者:伊藤美樹
どんぶり+もう一品どんぶり+もう一品感想
実際に育ちざかりのお子さんたちを素早く満腹にさせてきただけあるリアリティ高い本。だけど個人的にはこの本はお買取りまでは不要。図書館返却します
読了日:6月11日 著者:足立洋子
今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術今すぐ会社をやめても困らないお金の管理術
読了日:6月11日 著者:井形慶子
おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく~感想
ご自身の双子ちゃんたちがまだ幼児の頃から、こうすれば片づけられるかな?と考察しながら、子ども達が片づけやすい部屋づくりを進めている姿、素晴らしい。子ども自身にやってもらうことが結局一番手離れいいと思うので。写真多く分かり易い!表紙のオープン棚、レイアウトを何度も変えながらずっと活躍していてステキ!もう売ってないのが残念。わが子たちのランドセル収納も、単なる木棚=オープン棚。もっと収納できる箱を増やしてやろうと決意。個人的には我が家と同じ男女双子ちゃんのもツボでした(笑)
読了日:6月11日 著者:emi
学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方感想
小学生向けの漫画形式本。正直大人が読んでも新しい発見ないが。うちの小学生たち、今これで遊んじゃうと、寝る前までに済まさなければいけないタスクこなす時間なくなる、とかそんな基本的な事理解できているとは思えないので(笑)彼らが問題意識持って読むとよさそう。ま、その問題意識すらないのがわが子たちなのですが・・・(´-∀-`;)(´-∀-`;)
読了日:6月11日 著者:
ゆたかな人生が始まる シンプルリスト感想
著者のシンプルライフシリーズ大好きなので、これも読んでみたが。うーん(´ェ`)ン-・・残念。この本にはウットリしませんでした。写真も少なくて残念
読了日:6月11日 著者:ドミニック・ローホー
小さいものと豊かに暮らす 天使のように軽やかに感想
パリと京都に半分ずつ暮らす著者が、棕櫚ホウキや櫛など、伝統工芸品などから軽くて小さなお気に入りと暮らす姿描いたエッセイ。写真多め、うっとりできます☆
読了日:6月11日 著者:ドミニック・ローホー
献立作りの「小さなくふう」 ~スーパー主婦・足立さんの台所仕事~感想
レシピ本というよりは、著者の講演会やちょっとしたセミナー聴きに行ったという感じのエッセイ本。レシピ本と思って購入したらたぶん期待外れだと思うけど、講演聴きに行ったと思ったらお得かと(笑)。ベース菜を作っておく、味の型紙で、きまった調味料を合わせておく。これだけでぐっと忙しい日の取り回しが楽になる。とても自分にはできない(*_*)という感じのスーパー主婦感は出さず、私レベルでも再現できることを丁寧に教えてくれている事に、実家のお母さん的な安心感を抱く。おすすめです
読了日:6月11日 著者:足立洋子
モノは好き、でも身軽に生きたい。モノは好き、でも身軽に生きたい。感想
写真いっぱいでgood♪”ぼくモノ”などを読んだ今では、とこの方がミニマリストとまでは言えないと思うが、気に入ったものだけに囲まれて身軽に暮らすっていうコンセプトに好感。個人的には、いろいろな人のバッグの中身拝見がツボ♪洋服というより、手帳とかバッグの中身見せてもらうの大好きなのです!
読了日:6月11日 著者:本多さおり
「掃除が苦手」と思っていたけれど。「掃除が苦手」と思っていたけれど。感想
残念ながら個人的に期待したような本ではなかった(*_*) コミックエッセイなので、すぐ読めます
読了日:6月11日 著者:東いづみ
ぼくはアスペルガーなお医者さん  「発達障害」を改善した3つの方法感想
僕たちは大声を怖がります/肩をたたかれて「最近どう?」等抽象的な筆問されると困ります/言葉の意味はそのまま理解、冗談通じません/まじめで正義感強、ルール従って規則正しくは得意/ちょっとでいいから褒めて、それが嬉しい/記憶力が強いです…大人ADHDな私も「自分トリセツ」分かってだいぶ人生好転したけど、このお医者さんも、自分ならぬ「僕たちトリセツ」具体的にあげてくれていてgood。同じく秀才だった姉もこの傾向強い。一応社会には適応してるけど、そのケがあったんだなと個人的には発見。糖質制限、やっぱり挑まないとな
読了日:6月11日 著者:畠山昌樹
かぞくのじかん 2016年 06 月号 [雑誌]感想
今個人的に「ミニマリスト」というキーワードにハマっていて、この週末もせっせと断捨離取り組んでいたので、今号の「物を減らしてすっきり」企画にもどストライク!今唯一定期購読中大好きな雑誌です☆個人的に残念だったのは、今年三月この雑誌企画で大好きな山崎さんのお宅伺ったので、その話が出ているかなと思ったら出ていなかったこと(笑) きっと秋の号なのですね。ミルクプリンって、要するに牛乳寒天のゼリー版なのね☆それなら楽勝、さっそく作ってみます!
読了日:6月5日 著者:
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)感想
「昔ソ連だった」程度の知識のまま女子1人、ロシア入国してシベリア鉄道でモスクワ北京間7泊旅した著者のコミック形式本。昔読んだ深夜特急の女子版?!言葉もわからないまま特急で相部屋したロシアの人たちの無愛想ながら優しい姿勢に感激。自分自身は超インドアにて、ただ尊敬!本読んで旅行した気になって、十分満足です(´-∀-`;)
読了日:6月5日 著者:織田博子
クローゼットの引き算クローゼットの引き算感想
著者のシンプルライフ本大好きで、ムック本も所有しているが…ごめんなさい、この本からは新しいもの発見できず(*_*) ほんとごめんなさい。特に新しいこと見つけられませんでした。
読了日:6月5日 著者:金子由紀子
やっぱり、かんたん が おいしい!: スーパー主婦・足立さんのお役立ちレシピ感想
NHKあさイチスーパー主婦でおなじみの足立さん本。この前の本もよかったけど、この本も私レベルな主婦でも再現性高し!Amazonお買取り決定!
読了日:6月4日 著者:足立洋子
炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)感想
糖質制限推奨医師本。桶谷式母乳外来通って以来、「粗食のすすめ」幕内さん推奨するような「糖質過多」生活続けてきた私にはただただ戸惑う…だけど、あちらには長生きしてきている人がいるっていうエビデンスがあるけど、こちらにはまだないからなあ…と思ったり。実践してみて体に訊くといいのかなあ。インスリン注射が治療でないという話は納得だけど。。。
読了日:6月4日 著者:夏井睦
羽生善治のやさしいこども将棋入門-勝つコツがわかる5つのテクニック (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)感想
突如小学生長男のクラスで将棋が流行しだして子供もやりだし、相手をする必要ありまったく将棋がさせない親も勉強することになり、あわててこれを借りてみるが、頭が悪いためチンプンカンプン(¬_,¬)b(o'ω'o)?子供に解説してもらってなんとか読み進める始末(*_*) ガ、、ガンバリマス…(*_*)
読了日:6月4日 著者:
考えない台所 (Sanctuary books)感想
夜の10分が朝の30分を生む=夜のうちの先手仕事が重要 に大感銘。ほんとにほんとにその通り・・・。明日からガンバリマス(´-∀-`;) スライサー、今100円ショップのものを使ってるんだけど、いいのに買い替えたい。ちなみに千切りは、スライサーでスライスしてから包丁で刻むのが推奨だそうな。それ考えたら、スライサーだけ頑張ればいいって事ね。購入のハードル下がります ふきんや雑巾、確かに1枚で済ませようとしてました…。3枚準備しても洗う手間は一緒、ほんとにほんとにその通りです…
読了日:6月4日 著者:高木ゑみ
よみがえれ!老朽家屋 (ちくま文庫)感想
吉祥寺の老朽住宅を、こんなに素敵にリノベしてしまう著者、もはや玄人?!経営されている会社でリノベのプロデュース始められたらいいのでは。そしたら私も頼みたいです!
読了日:6月4日 著者:井形慶子
人生が輝くロンドン博物館めぐり 入場料は無料です! (ダ・ヴィンチBOOKS)感想
井形慶子の英国紀行大好きなので読んでみた。まあ、実際英国行くわけではないのでこの本は私のアンテナには反応せず(´-∀-`;)
読了日:6月4日 著者:井形慶子
自分でできる やさしいお灸感想
実は今までの人生で全く未体験なんだけど、接骨院で鍼灸師さんをみて、ハリは無理でもお灸なら自分でも出来る?と借りてみる。ドラッグストアで売ってるのかしらん?挑戦したいけど布団が焼けないようにしないとなあ…
読了日:6月3日 著者:
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイドマンガでわかる大人のADHDコントロールガイド感想
他ならぬ自分対策で読(笑) 読んでいると自分が今までやらかしてきたアレコレと重なり切なくなるも(^^;) まあ、自分はまだ適応できてる方で、まだまだ困ってる人もいるんだなと学んだり。例えばお金の管理は大丈夫なのは幸いだったなあ。
読了日:6月3日 著者:福西勇夫,福西朱美
もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活感想
電気代500円本を皮切りに、著者の本数本読んだが、実際の写真が多くイメージ沸き、どれか1冊というならこの本が一番おすすめ。雨水ダンク、わが家もつけたいなあ。冬に乾かしておいたみかん革を夏に蚊取り線香にするって・・・すごい。
読了日:6月1日 著者:アズマカナコ
布おむつで育ててみよう布おむつで育ててみよう感想
私自身も3人の子どもを1歳で保育園いれるまで、ほぼ布おむつのみで育てたけど、言うほど大変じゃなかったから、こんな本は大歓迎…といっても、浴衣やさらしからおむつ自作するのはすごい。 私?もちろんすべてもらい物と既製品でした…(´゚∀゚`;) 布おむつはハマったけど、私の場合おしりふきは既製品使っちゃってました。水にぬらしたガーゼでは全然う◯ちのこびりつきが取れなくて(ノロ≦*)水筒に番茶入れておいて都度ガーゼをぬらして使う方法、今乳児がいたら試してみたいけどなあ。紐式おむつカバー、今見るとむしろ新鮮
読了日:6月1日 著者:アズマカナコ
昭和がお手本 衣食住感想
洗濯機冷蔵庫なし、電気代は月500円程度。昭和30年代頃の暮らしをお手本に暮らす東京在住サラリーマン家庭の著者の暮らし本。他本読んで驚愕し、取り寄せてこちらも読んでみる。すぐ読めるので、ほかの本と併せて補足的に読むにはいいけど、写真は一切なく表紙のような一口イラストあるたけなので、メインに読むには弱いかな。ただ平成の世にあっても、サラリーマン家庭でも、田舎暮らしでなくても農家でなくても、こんな生活ができるというのは大きな発見。興味深く読☆
読了日:6月1日 著者:アズマカナコ
ゆるエコ無理せず、楽しく、あるもので (単行本)感想
電気代500円を読んで取り寄せてみたが 実は共著田村さんは、以前習い事一緒にさせて頂き、同じ母乳外来通っていたお仲間。勿論先方は覚えていらっしゃらないと思うけど、久し振りの「再会」勝手に親近感持った(笑)。著者も私から見たら十分ナチュラリスト!だからお二人はウマが合うと確信!私も田村さんとエコライフ習ってる気分で一緒に読。洗濯機冷蔵庫なしは無理でも、とりあえずまたプランター農園と、あと雨水生かすのもうちょっと取り入れてみようかなあ。この本はなかなか良かった、オススメ。
読了日:6月1日 著者:田村記久恵

読書メーター