降板・・・
けっこうファンで、ブログ愛読している長谷川豊アナ 、
透析患者さんたちへのブログ記事が炎上したことが元で、
大阪キー局のニュース番組の他、読売テレビでも降板決まったとのニュース拝読。

「殺せ」記事の長谷川豊氏、読売テレビ系情報番組も降板:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASJB12V5SJB1PTFC002.html
高くつきましたな・・・(*_*) 同じ年として奮起を期待。

 
個人的には
結論などは大賛成なんだけど。
当事者のせいか、むしろ気になった記事はこちら。

出産後の女性のキャリアが不利になる?アホか。貴女がたの努力・能力不足だ! : 長谷川豊 公式ブログ 『本気論 本音論』

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48403820.html 



   0歳児は寝ている時間も長い。私のある知り合いは、
子育ての合間を縫って、それまで英検の準1級までしかなかったが、
合間を使って社会復帰のために英語の勉強を再開。英検1級を取ってしまった。

(中略)彼女は41歳で仕事復帰するのだが、その段階で、何と英語の同時通訳の資格を取ってしまった。
(中略)彼女は今、フリーランスとして年収1500万円以上あるという。

彼女くらい努力してから言え!子供が寝てる横で、お前ら、文句言う前に何冊の参考書を読んだ?

子育てしてたら、キャリアが減る?子育てしてたら、ブランクが?いい訳ばかりするな!!!

子育ての間に、社会人としての努力を惜しんでるからそうなってるだけだよ。
自分の低能を社会のせいにしている間は、どうせ何もできない。
会社に戻ってもお茶くみでもやってろ。どうせ人のせいにしかできないんだろ。
そんな発想の奴なんて、どうせ会社に利益誘導なんてできんわ。



いや、ほんと優秀ですね。この女性。すごいです。すごいんだけど・・・

同じロジックで
主婦看護師としてよく遭遇するのが、たとえばPTA等の役員でよくあるんだけど
私の知り合いの看護師さんも
これ位できてたから、アナタも出来るわよ
」っていうの。
多分これ「ママ看護師あるある」じゃないですかね(´-∀-`;)

就業看護師は、
2014年で100万人あまりwikiより)
その中身は 東大卒から専門学校ヒーヒー卒業した私みたいのまで(笑)
千差万別。看護師だからできるっていうのは私からすると

日本人だから、あなたも浅田真央ちゃんみたいに
トリプルアクセル飛べるわよね
」的論理。


育休で英検1級とったそのお知り合いはすごいけど、
対比して その努力が出来ないお前等は
能力と努力が足りないバカ女って…
長谷川さん、どこまで上から目線?(-_-;) そんなに偉いのあなたって?

生活保護、腎臓病、ウツも自己責任?
結局、言いたいことはわかるんだけど
俺にでもできるんだから
お前もやれ
って論理がランボー。

この論理が、生活保護受けるのも、腎臓病なるのも、鬱病なるのも
自分の責任だって話を呼んでくる(*_*)。

長谷川さん、あなたの言いたいことも分かる。
確かに腎臓病の元凶となる糖尿病になる人には、自己管理が甘い方も多いし、
育児休暇に甘えて努力が足りない女性は私も含めて多い。

だけど、努力したら全員東大いけるんですか?行けないって
努力が足りないだけなんですか?的水掛け論しても始まらないけど、
ほんとに育児と仕事でキャパいっぱい、
必死でやってる優秀じゃないママ
って
身近にたくさんいるだけに、私はともかく、そんなママたちを
単なる努力と能力足りないバカ女扱い
されるのは悲しいです。もやもや。

そこにイケハヤさん登場!


そのもやもやを言語化できずにいたんだけど。

「弱者のふりをした卑怯者は混じっていないのか?」と語る長谷川豊さんに伝えたいこと。 : まだ東京で消耗してるの?

http://www.ikedahayato.com/20160930/66145009.html
今回の降板受けたイケハヤさんのブログ拝読して膝を打つ。

「本当は弱者のふりをした卑怯者は混じっていないのか?」というのは、まさに愚問です。そりゃあ、いますよ。社会というのは、そういうものです。特別なことではない。 

恐ろしいのは、そういう一方的な「処罰感情」が、ほんとうにサポートを必要としている人を萎縮させ、孤立させてしまうことです

「人様から預かっている税金。もっともっとしっかりしなければ、私はおかしいと信じています」という言説も、萎縮を誘うものですね。
こうした論調が強くなると、生活保護制度と同じで、「社会保障を利用することは恥」みたいな本末転倒な話になっていきます。その結果、貧困は苛烈になり、社会は劣化していくわけです。


長谷川豊さんは「自業自得の透析患者は実費負担にして、払えないならそのまま殺せ」と語っていますが、誰がどのような基準で、それは「自業自得だ、だからお前は死ね」という判断を下すのでしょう。(中略)そんなものは、判断できないんです。

他者が判断を下すのが難しいのはもちろん、当の自分ですらも、判断に誤る可能性が高い話です。



そう、そうなのよイケハヤさん(>_<)!言語化してくれて、すっきり。


結局、言葉には力があるってこと。
長谷川さんは、アナウンサーだけにそれを熟知していて、
あえて挑発的な言葉を用いることで
世間の耳目を集めることに成功してきたわけだけど、
今回はその刃に自分が刺されてしまった格好。

私自身、この失敗多いだけに他人事でない(*_*)
自分の教訓としていきます。長谷川さん、再起に期待してます!